ねこが大好き!
猫がいる店

保護猫カフェねこかつ 埼玉 大宮日進店に行ってきたよ

ねこかつポイントカード

猫カフェは大人気ですね。

さいたま市にある猫カフェ「ねこかつ」に行ってきました。
(川越店もあります)

こちらの猫カフェ「ねこかつ」さんは「普通の」猫カフェとは違い、保護された行き場のない猫ちゃん達がいる保護猫カフェなんです。

もし、家族に迎えたい!という子がいたら、譲渡の申し込みもできます。

お子さんもOKです(中学生以上じゃないとNGな猫カフェは多いです)。

とっても素敵なコンセプトの猫カフェですのでご紹介しますね。

関連記事
・ 駒込の猫カフェUN Floccus CAFEアンフロッカスカフェはメニューも本格的!

保護猫カフェ ねこかつ とは?


こちらの猫カフェ「ねこかつ」さんは「普通の」猫カフェとは違います。

保健所などに収容され、殺処分される寸前だった猫ちゃんや、事情があって飼い主と離れざるを得なくなった猫ちゃんを「ねこかつ」さんが保護し、検診、ワクチン投与、不妊去勢手術を行い、人に慣らし、この猫カフェに連れて来ています。

簡単にできる事ではありませんね。本当に頭が下がります。

そして「ねこかつ」は、そんな猫さん達を「展示」するだけが目的ではありません。

家族になってくれる方も募集している保護猫カフェなのです。

2019年5月には、代表の梅田さんがテレビの情熱大陸で特集されました。
⇒ 報道ドキュメンタリー番組  情熱大陸

保護猫カフェ ねこかつ日進店に行ってきた

ねこかつは埼玉県に2店舗あります。(川越店・さいたま市 日進店)
私はさいたま市の日進店に行ってきました。

早速お店の様子などご紹介しますね。

ねこかつ日進店
お店は2Fにあります。
外に看板が出ていますので見逃さないで下さいね。


1Fのドアを開けた瞬間、壁には沢山の猫さんの写真が!
一気にテンション高くなりま~す。


ここに貼られている猫さん達は、一緒に暮らせる家族が見つかって、ねこかつを卒業していった子達の様です。
ほんとに良かった良かった!

受付を済ませ、いよいよ猫さん達とご対面!

ねこかつ日進店

お店はマンションの1部屋という作りで、すごく広いという空間ではありませんが、窓が大きくてとても開放的です。

この日、日進店の猫スタッフは24ニャンほどいた様です。

猫さんは思い思いの場所にいます。ねこかつ 日進店
みんな人馴れしています。

ねこかつ日進店
おっ、ケージの上にもお耳がひょっこり見えました!

 


おもちゃを出すと、みんな目をキラキラさせて飛びついてきます。
やっぱり子猫パワーはすごい 笑

写真たくさん撮ろうと思ってましたが、子猫ちゃんがひっきりなしに遊んでくれて写真を撮っている暇なんてありませんでした 笑


そろそろ遊び疲れてきたかな、、、

ねこかつ 日進店
ウトウトしてきちゃった、、、
寝顔も天使です!

大人猫さんは、最初こそ遠目にこちらを見ていましたが、何匹かの猫ちゃんは何度も何度も目の前を通り過ぎていってくれました。
静かなアピールだったのかも^^
どの子も本当に可愛いですが、私はむしろ大人猫さんが大好きなので、今度はじっくり時間をかけて大人猫さんと触れ合いたいなと思いました。

 

保護猫カフェ ねこかつに行く前に注意したいこと

保護ねこカフェ、ねこかつさんに行く際には気をつけて欲しいことがありますのでご紹介しておきますね。

①動物の毛皮製品は持ち込み禁止です。
洋服についているファーやキーホルダーなどもNGですので、行かれる際は気をつけて下さいね。
(毛皮は生きたままの動物から剥いだりして作られたものという現実があります)

②靴下着用です。
(ストッキングじゃダメです。)
衛生面&猫さんの健康管理のためです。
夏になるとサンダルで過ごすことも多いかと思いますので、お忘れなく。
うっかり忘れてしまった場合はお店で100円で売っているので大丈夫。

① 毛皮製品は持ち込み禁止
② 靴下の着用必須

 

保護猫カフェねこかつのシステム

ねこかつ 日進店
店内に入ると「初めてですか?」と聞かれ、スタッフから店内での注意事項などの説明を受けます。

上記でお話した様な、毛皮製品はNGとか、写真撮影はOKとか丁寧に説明してくれます。
料金にはドリンク1本(ホットまたはコールド)付きなので、ドリンクの場所なども説明してくれます。

料金は時間制の後払いなので、入店時間を書いた首掛けホルダーを渡されます。

荷物は個別のロッカーがあるので安心です。手ぶらで思う存分猫ちゃんと戯れることができます^^

さあ、ここからはフリーです!
ご自分の好きな場所に座ってまったりするも良し、お目当ての猫ちゃんの所に行くのも良し、まずはジュースでゴクゴク喉を潤すのも良し!

猫さんの様に、ご自分のペースでご自分の好きな様に行動しましょう!

ねこかつの料金は以下のとおりです。(ドリンク1本含む)
帰る時に、首から下げているホルダーの入店時間をもとにスタッフが計算をしてくれるので料金を払います。

30分 ¥600
1時間 ¥1,000
以降 30分ごとに +¥400

以下の方は半額になるそうですので、スタッフにお問い合わせ下さい。

・65歳以上の方
・障がい者の方&ご同伴の方(1名様まで)
・野良猫の餌やりさん(野良猫は全頭不妊・去勢手術済みに限ります。)

ポイントカードもありますよ。
ねこかつポイントカード  
絶対沢山行くぞ~!

ちなみに私は、後払い制というのをうっかり忘れていて「ありがとうございました~ また来ますね~」と帰りそうになり、スタッフに止められました 笑
さらに、首にかけてあるホルダーも下げたまま帰ろうとしてしまい、再度止められるという失態を繰り返しました 笑
どうぞお気をつけ下さいませ(そんな人いないと思いますが)。

保護猫カフェ 里親になれない人は行けないの?

ねこかつポイントカード
ねこかつ免許証は無期限で~す!(ポイントカードの裏面)

保護猫カフェに行きたいけど、今は猫ちゃんを飼える環境にないんだよなぁ、、、
猫が好きだから、ちょっと一緒に遊びたいだけなんだけど、、、
そういう自分は、保護猫カフェに行く権利ないかな、、、

と思われる方も多い様です。

大丈夫です。全く問題ありません!

保護猫カフェねこかつはペットショップと違い、利益を出すために運営されている組織ではありません。
行き場の無い猫ちゃん達を保護し、健康に生活させ、一生安心して暮らせる家族を探す活動をしています。当然、猫ちゃんのご飯代、病院代、家賃などなど、その活動にはたくさんの費用がかかります。

ですので、たとえ保護猫ちゃんを家族に迎え入れる環境がない立場でも、ねこかつに訪れて猫ちゃんと遊んであげるだけでも、ねこかつさんの保護猫活動に貢献できているのです!
そして、それが1匹でも多くの不幸な猫ちゃんを救うことに繋がるのです。

猫ちゃん達も多くの人間と触れ合うことで、より人間が好きになり、フレンドリーになり、家族に迎えたいと思ってもらえる可能性も広がるのです。

ねこかつは小学生でも入れます。

「普通」の猫カフェは子供はNGな所がほとんどです。大人が同伴でもNGなくらいです。

NGにしている店は、子供は猫の扱いを知らないからとか、猫をびっくりさせるからとかが理由の様ですが、大きな声を出さないとか、お互い嫌な事はしないとか、猫にも気持ちがあるんだという事を、こういう場所に行って命に触れることで学ぶ事だってできるのです。

お子様大歓迎なねこかつの姿勢をあらためて素敵だなと思っています。

保護猫カフェに行く事は良い事づくめなんです!

猫カフェ初めてや一人だど行きづらい?

黒猫
猫カフェ、初めてでも躊躇する必要は全くありません!
上でご説明した通り、どこのお店もスタッフがシステムを丁寧に説明してくれます。

猫ちゃんとの遊び方が分からない場合はスタッフが教えてくれます。
子猫ちゃんは自分から寄ってきてくれる可能性も高いですしね!

猫好きの人は優しい人が多いですし、マイペースな方も多いかもしれません。
猫さんの様に、人目なんか気にせずにご自分の好きな様に過ごしましょう!

私はこの日、ひとりで訪れましたが、店内には同じ様にひとりで遊んでいた40代くらいの男性がいらっしゃいました。

以前、同僚男性が「猫カフェ行きたいけど一人じゃなんとなく恥ずかしくて~」と言っていたのを聞いたことがありますが、全然恥ずかしいことなんて無いです!
むしろ、猫さんと無心で戯れているメンズがいたら素敵です。
男性もひとりで堂々と行きましょう!




保護猫カフェねこかつの詳細

ねこかつは埼玉県に2店舗あります。
店舗により営業時間が異なりますのでご注意下さいね。

<大宮日進店>
住所:さいたま市北区日進町2-851-1 MKビル2F
アクセス:JR川越線 日進駅より徒歩約5分(大宮駅の隣)
営業時間:12:00~17:00
電話:080-4329-4522
定休日:毎週月・火曜日(祝日の場合は営業、翌日が定休)
ホームページ:http://cafe-nekokatsu.com/

<川越店>
住所:埼玉県川越市新富町1-17-6 3F
アクセス:西武新宿線本川越駅より徒歩約2分
JR川越線 川越駅より徒歩約10分
営業時間:12:00~19:00
電話:070-5029-8392
定休日: 毎週月曜日(祝日の場合は営業、翌日火曜日が定休)
ホームページ:http://cafe-nekokatsu.com/

さいごに

実は、私がねこかつを知ったのは一冊の本がきっかけでした。


殺処分寸前でねこかつさんに救われ、素敵な飼い主さんの元にいる記録本です。
シュウという名前の由来も涙が出ます。
愛に溢れていますが、お涙ちょうだい的な内容ではなく、ほぼ写真の漫画仕立てになっているので、とっても楽しいです!
おかしくて思わずクスクスと一気読みしてしまいました。

救助された時の姿から、こんな幸せそうな現在のもっふもふの姿は想像できません。
あの時、救われて本当に良かった。

印税はすべて飼い主のいない猫の保護施設設立資金に充てられるそうです。
こういう行動でも私たちは間接的に貢献する事ができます。

保護猫カフェ、気になった方は是非訪れてみて下さいね。

関連記事
・ 駒込の猫カフェUN Floccus CAFEアンフロッカスカフェはメニューも本格的!

こちらの記事もおすすめ