ねこが大好き!
猫さんの食べ物

キャットフード食いつき悪い時おすすめはこれ!ウエットとの比較や安全性も徹底解説

キャットヴォイス

昨日まで普通に食べていたキャットフードなのに今日は全く食べてくれない、、、

という悩み、多くの猫飼いさんは経験しているのではないでしょうか?

そこでこの記事では、キャットフードの食いつきが悪い時にひとつ持っておくと便利な、おすすめの一品をご紹介します。

私が勤務するペット用品店でも「これがあると食べてくれる!」とリピートする方も多いです。

ご紹介するのは半生タイプのキャットフードなんですが、キャットフードの半生タイプは市販品を探してもほぼ見当たらない位珍しいものです。

ウエットやドライのキャットフードと食いつきの違いが出る理由も徹底的にご説明しますね。

あと、食いつきが良いとは言え、そのフード安全なの?って心配になりますよね。

その点も詳しくご説明していきます。

 キャットフード食いつきが悪い時におすすめはこれ!

キャットフード食いつきが悪い時に是非とも使って欲しいのが「キャットヴォイス」というキャットフードです。

このキャットフードは一般食なので、総合栄養食と一緒に与えるフードです。

味は3種類あります。

一般食なので、今食べているキャットフードの食いつきが悪いなぁ、、、という時に、フードを替えることなく併用して使うことができるというメリットもあります。

キャットヴォイスって初めて聞くんだけど

そう感じる方も多いかもしれません。

実は犬用のヴォイスは割と有名なフードで、シニア犬・食欲の無い子・好き嫌いのある子の飼い主さんから絶大な支持を受けているのですが、猫用のキャットヴォイスは知る人ぞ知るといった隠れた逸品なんです。

では早速、キャットヴォイスのすごい特徴をご紹介していきますね。

肉原料が85%も使われているキャットフード

キャットヴォイス
なんと、キャットヴォイスには肉原料が85%も使われているんです!

猫さんは完全肉食です。本来、小動物を丸ごと食べてきた、お肉が大~好きな生き物です。

キャットヴォイスは味が3種類ありますが、どれも鶏肉のササミ、正肉(胸・モモ)、内臓、骨、レバー、鶏冠と栄養素をくまなく配合しています。それに加え、各味ごとに新鮮なサーモンや白身魚やツナをプラスしてジューシーに焼き上げています。

こんな、お肉丸ごとのキャットフードに猫さん大喜び!食いつかないわけないがありません!

水分が30%も含まれているキャットフード

グラスで飲む猫

キャットフードの食いつきが悪くなる原因は色々ありますが「飽きてしまった」というケースも非常に多いです。

確かに、毎日硬いドライフードばかりでは飽きてしまうのも無理はないですね、、、

キャットヴォイスは水分を30%も含んでいるセミウエットなので、ドライフードに比べてとっても柔らかいんです。

感触はしっとりしていて、少し弾力がある、いわゆる半生っぽい感じです。

なので、硬いドライばかりで飽きてしまった子も食感が変わり食いつきが良いんです!

実は私、半生タイプのキャットフードって他にもあるんじゃないの?と探したんですが、びっくりすることに、広く市販されているものはキャットヴォイスしかないという、とっても貴重な存在のキャットフードなんです。

(セミウエットの半生タイプのキャットフードがほぼ販売されていない理由は、下の安全面の項でご説明しますね)

超小粒のキャットフード

キャットヴォイスの粒は超小粒です。

均一ではありませんが、正方形の形をしています。キャットヴォイス

粒の大きさはおおよそ4mm程です。キャットヴォイス
小粒のキャットフード「アーティミス フィーライン」と比べてみました。
キャットヴォイスの方が小さいです。

粒がとても小さいので、普段食べているフードへのトッピングにも最適です。

 

評判はどうなの?

私が勤務するペット用品店では、フードに飽きて食いつきが悪い猫、歯が弱い・口の中に疾患ある猫、シニア猫、小粒を求める猫のリピート率が高いです。

猫飼いさんなら知っている人も多い大変怖い病気、猫伝染性腹膜炎(FIP)。
それにかかってしまった猫の飼い主さんが来店され、相談を受けました。

「ご飯全然食べなくて困っている。獣医師から本人が食べたいものならなんでも良いから与えてと言われてる。高栄養で食いつきの良いものがないか?」

私は、このキャットヴォイスをおすすめしました。

その後「これは食べてくれる」とリピート購入いただいた経験があります。

※療養中は必ず獣医師の指示に従って下さいね。

 

我が家の猫の食べっぷりも動画で紹介しますので見てみて下さいね。
<動画>

キャットフード食いつき ウエットとドライと徹底比較

そうは言ってもウエットとどう違うの?
ほんとに半生タイプは食いつき良いの?

キャットフードにはドライフード、ウエットフードなどもありますよね。

まず、下のポイントを絶対条件として食いつきを徹底的に比較していきましょう!

猫は完全肉食動物で本来は小動物(ねずみ、うさぎ)を食べる動物だという事

これをふまえて、キャットフードのドライ、ウエット、半生タイプ(キャットヴォイス)を比較していきましょう!

キャットフード食いつき比較 たんぱく質

タンパク質(=動物の肉)の比重が多いもの程、猫の食いつきは良いと言われています。

  • ドライフード:平均25%程度。高たんぱくが特徴のフードでも40%程
  • ウエット:11~13%以下
  • 半生タイプ(キャットヴォイス):34.5%以上

 

高たんぱくを売りにしているドライフードとキャットヴォイスは食いつきが良いでしょう。

 

キャットフード食いつき比較 肉の比重

キャットフードの原材料欄には比重の多いもの順に記載するルールがあります。

しかし、〇〇肉と一番に書いてあっても、全体に対して何%使われているか書いていないフードの方が多いです。
その点、キャットヴォイスは肉原料の割合が85%と明記してあります。

また、たんぱく質には動物性と植物性がありますが、大豆などの植物性たんぱく質を含んでいて、それを合わせた%になっているフードもあります。

猫は完全肉食なので動物性たんぱく質を多く含むフードほど食いつきが良いと言われています。

これをふまえると、圧倒的に動物性たんぱくの肉が占めているキャットヴォイスが食いつきが良いのが納得できます。

 

 

キャットフード食いつき比較 水分量の比較

猫はあまり水を飲まない動物ですが、もともと食物(小動物)に含まれているものから水分を摂ってきました。

小動物(うさぎ・ねずみ)の水分量は60%程度です。

それに、水単体で摂るより、食物に含まれている水分から摂取する方が体内に取り込みやすいので、水分が多く含まれている食べ物を摂ることは猫本来が本能で好む食事なのです。

人間と同じく、猫も食が進まない時は柔らかい、水分が多いものを欲するので水分が多い食事は自然と食いつきが良くなります。

  • ドライフード水分量:10%程度
  • ウエットフード水分量:80%程度
  • 半生タイプ(キャットヴォイス)水分量:30%程度

 

ウエット>半生(キャットヴォイス)>ドライの順で水分量が多いです。
ドライフードでは、ほぼ水分が取れないことが分かります。

 

 

キャットフード食いつき比較 香りの比較

猫はまず初めに香りで「食べたいか食べたくないか」判断します。

香料が入っているキャットフードは推奨しないので、ここでは香料が入っていないフード前提のお話です。

  • ドライ:袋を開けて日が経つにつれ香りは弱まり、食いつきは落ちていく
  • ウエット:香りが広がる&使い切りなので香りが変わらず食いつきは良い
  • 半生タイプ(キャットヴォイス):袋開けたて時が一番香りが強く食いつきが良いが、肉使用量がダントツで多いので、香りも最後まで残り、食いつきは良い

 

ウエット>キャットヴォイス>ドライの順で香り(=食いつき)が良い。

ウエットは香りが広がり、使い切りるので香りも変化せず食いつきは強い

キャットヴォイス
キャットヴォイスはチャック袋の中に小袋で入っているので香りと新鮮さを保てます。

 

ウエット、ドライ、半生それぞれの特徴を表で比較しましたので参考にして下さい。

ドライ ウエット 半生
たんぱく質 ×
肉の量
水分量 ×
香り

 

キャットフード食いつき良くて安全なものがいい

キャットフードの食いつきが悪い時、私のおすすめナンバー1のキャットヴォイスですが、やはり安全性抜きには語れません。

大事な大事な猫さんだからこそ安全なフードなのか心配になりますよね。

大丈夫です!
キャットヴォイスは安心できるキャットフードですよ!

理由を説明していきますね。

キャットヴォイスの原材料

キャットヴォイス原材料
ローストチキン&サーモン味
<原材料>
鶏肉、サケ、チキンエキス、魚エキス、馬鈴薯澱粉、マッシュポテト、チーズ、魚油、大麦若葉、乳酸菌、グリセリン、ソルビトール、グリシン、保存料(しらこ:サケ由来)、酵素(卵由来)、オリゴ糖、酸化防止剤(V.E)、タウリン

どうですか、このシンプルさ!

余計なものが入っていません!

保存料、酵素、繊維質さえも天然由来のもので作られているので安心できます。

ちょっと専門的な話になりますが、柔らかいソフトな食感を保つためにプロピレングリコールという保湿剤があって、ドッグフード等には普通に使われるのですが、猫の赤血球に異常が出てしまうのでキャットフードには添加できない成分なんです。

ドッグフードには半生タイプが多いのに、キャットフードの半生タイプがほぼ無いのは、そういう成分の事も関係しています。

もちろんキャットヴォイスはプロピレングリコールを含まずに作られていますので安心して下さい!

プロピレングリコールを添加せずに半生タイプを製造販売してくれる企業努力!ヴォイスさんすごい!とあらためて思います。

 

キャットヴォイスは国産でグレインフリー

キャットヴォイスは日本国内で製造されているので、国産にこだわる方も安心して購入できる商品だと思います。

あと、ペットフードで主流になりつつあるグレインフード。
キャットヴォイスはグレインフリーと打ち出していませんが、肉成分85%のグレインフリーのキャットフードです。

あえてアピールしていないけれど、猫にとって不要なものは入れてない、という姿勢がここでも感じられます。

さいごに

キャットフードの食いつきが悪いと、どうしたら良いのかとっても悩んでしまいますよね。

今回ご紹介したキャットヴォイスはドライフードとウエットフードの良いとこ取りをしたキャットフードだと思っています。

猫ちゃんの食いつきが悪い時、いつものフードにトッピングしたりすると食べっぷりが良くなるという声が多いので一袋持っておくと便利に使えますよ。

猫さんのキャットフード食いつきが悪くて悩んでいる方は是非試してみて下さいね。

こちらの記事もおすすめ