ねこが大好き!
猫イベント訪問記

ねこざかなって何!?イベントで会ってきたよ!

「ねこざかな」ってご存知でしょうか?

え? ねこ? さかな?? なにそれ!?って思いませんか?

私は全く知らなかったのですが、子供に大人気の絵本のキャラクターだそうですね。

すごく興味を惹かれて居ても立っても居られなくなったので会いに行ってきました^^

ねこざかながやってくる

百貨店でこんな案内を見つけたのです。

どうやら子供に大人気の「ねこざかな」という絵本シリーズのキャラクターなんですね。

さかなを食べようとしたねこが、逆にさかなに食べられて、ふたりはぴったんこ、「ねこざかな」になっちゃった!
“いっしょにいれば、なんでもできる!みんなでやれば、なんでもハッピー! 明るく元気に一歩前へ!”南の島を舞台に、海の仲間たちとわいわい楽しく、ときにスリリングな日常を繰り広げる物語。

参照:ぴったんこ!ねこざかな https://www.tv-tokyo.co.jp/anime/kinder/intro/sakuhin01/

なんともユニークなお話ですが、私と同じくねこざかなを知らなかった友人は「子供むけキャラなのに、魚に食べられた、、、って設定どうなの?」って笑ってました。

これは読むしかない!
ねこざかなに会う前に図書館で借りて予習しちゃいました^^


ビタミンカラーがいいですね!
魚に猫がすっぽり入っている図はなんともシニカルだけど違和感はないですね笑

猫が表情豊かなのもいいです。
猫って何考えているか分からないという人もいますが、ほんとは表情たくさんありますもんね。

絵本の中身も立体ページがあったりと、すごい!

 

すっかりねこざかなのファンになってしまいました。
会えるのが本当に楽しみです!

 

ねこざかなに会ってきた

会場は川口そごうの紀伊国屋書店です。

スタッフさんの「ねこざかな登場で~す!!」という声とともに、よちよち歩きで出てきてくれました~

 

可愛い~♡

 

横顔もパチリ。


丸々としてますね~
身長はそんなに高くなくて、160センチくらいでした^^

 

お魚だから、鱗と尾びれもあります^^

ちびっこに混じって、私も一緒に写真も撮ってもらっちゃいました。
手触りもすべすべでしたよ~

 

ねこざかなに会えて幸せでした^^

やっぱり、猫はどんな格好になっても可愛いですね!!

ねこざかなの絵本の数がすごかった

絵本の作者はわたなべゆういちさんで、1982年~現在も続々と出版されているそうです。とっても愛されている証ですね。

ねこざかなシリーズ 楽天ブックスで詳しく見る

ねこざかなはテレビでも放映中だった

テレビ東京系『きんだーてれび』で月曜から金曜の7:30 – 7:35に放映されますが、色んなアニメがまぜこぜの様で、ねこざかなは毎週何曜日、というわけではないみたいです。

タイミングを合わせるのがなかなか難しそうですが、みんなDVDとかで観てるのかしら?

具志堅用高がねこざかなダンスを踊っている

今回一番驚いたのは、ダンスまであるということ!
そして、何故に具志堅さん!?って思いましたけど、とっても楽しそうに踊っています 笑

すっかり、ねこざかなの可愛さにはまってしまいました~
お読みいただきありがとうございました。

関連記事
>>岩合光明さん世界ネコ歩き2に行ってきた!限定グッズ販売もあるよ
>>岩合光昭さん世界ネコ歩き写真展に行ってきた!チケットは栞になるよ

ルイボスティー【注目商品】有機栽培 オーガニック ルイボスティー (5g×50包ティーバッグ)【送料無料】

こちらの記事もおすすめ