ねこが大好き!
猫さんとの生活

猫ひげケース 大切に保存できる人気の入れ物5選

猫ひげケースおすすめ

猫のひげを集めている方も多いと思います。

猫さんのひげが床に落ちているのを見つけるとラッキー!と嬉しくなってしまいます。
愛おしくて捨てられないですよね。

私も集めたひげをずっと袋にため込んでいたのですが、今は3コインズで見つけた箱に保存しています。

友人も「すごいいい!絶対欲しい!」と欲しがったので探したのですが、どこの3コインズも完売、、、

問い合わせしてみると、終売ではないらしいですが今後の入荷は全くの未定とのこと。。。

そこで、他のお店に猫のひげケースがないか探してみました。

猫さんのひげを大切に保存できる素敵な猫ひげケースを5つ見つけたのでご紹介しますね。

 

猫ひげケース 3コインズの保存できる入れ物

私が猫のひげを保存している3コインズのケースはこちらです。

3コインズ猫ひげケース
ローマ字で HIGE と書いてあるのがユニークです。

3コインズ猫ひげケース
中身はこんな感じです。

冒頭でお話したとおり、残念ながら現在は全国どこの3コインズでも完売です。

ちょっと話が横道にそれますが、この3コインズのひげケースが生まれた経緯を聞いて涙が出ました。

実は、ひげケースの企画担当の猫さんが闘病していて「いつまで一緒にいられるか分からないから、その子との思い出の一つひとつを大切にとって置きたいから」

という想いがあったそうです。

うぅ、、、切ない、、、

実は私も、飼い猫を亡くした知人から聞いたことがあります。

「いつも猫の毛やひげが落ちていて掃除が大変だったのに、彼がいなくなって日を追うごとにそれらがどんどん無くなっていく現実が本当に寂しかった」と。

自分の猫さんが、、、と想像しただけで涙がでます。

我が家の猫さん達は今は元気だし、猫さんとの別れなんか想像したくないですが、少しでも愛する猫さんの「証」を保存しておきたいなとあらためて感じています。

猫ひげケース 大切に保存できるおすすめ入れ物5選

大切な愛猫さんのひげを保存できる猫ひげケースを探してみました。

3コインズより価格は高くなりますが、

・国産
・天然の素材にこだわった木材(桐・松)
・名前や写真なども入れられる

など価格に見合った納得感・特別感があるなと思います。

<ひげ袋の形の猫のひげケース>

こちらは大人気の3コインズのひげケースと形がよく似ています。
そういえば、こちら何かに似てませんか?
気づいた方はすごい!
猫の顔の「ひげ袋」の形なんです!
しかも!!愛する猫さんの名前まで入れてくれるんです!!
桐で出来ているし、国産だし、3コインズとお値段の差があるのも納得です。
個人的にイチオシです。

 

 

<14種類のデザインから選べる猫ひげケース>

ニャンと14種類のデザインから選べます。
特定の猫種デザインもあるのも嬉しいかも。
中に綺麗なピンクの紙が入っているので 猫さんのひげをより大事に保管できそうです。
紙がずれない様に両面テープで固定すると使いやすいと評判です。

 

 

 

<サイズが選べて写真が貼れるラミネート付猫ひげケース>

こちらも桐で日本製です。
写真が貼れるラミネートシール付きです。
名前と特徴も記入できるので、愛猫ちゃん専用の猫ひげケースが作れます。
長さ11センチのレギュラーと15センチのロングサイズの2種類から選べますよ。

 

 

 

<写真入り猫のひげケース>


こちらはニャンと写真をプリントして発送してくれます!
さらに名前なども入れることができるので、唯一無二の猫ひげケースになりますね。
桐の猫ひげケースが多い中、こちらの素材は松が使われています。
経年した色合いも楽しめそうです。


 

 

 

<黒猫・白猫さん好きにおすすめ猫のひげケース>
黒猫さん、白猫さん好きならこちらもおすすめ。
多くの有名企業のパッケージ等を担当してきたデザイナーの奥村ゆいさんのデザインです。
名前や誕生日なども入れてくれます。
水引っぽいデザインのパッケージ付きなので猫好きさんへのプレゼントにも最適!

さいごに

猫さんのひげケース。
どれも可愛いものばかりですよね!
お気に入りは見つかりましたか?

大切な愛猫さんのひげは愛おしくて捨てられないと思いますので、是非猫ひげケースを利用して大切に保管してみて下さいね。

あわせて読みたい
猫のおもちゃが散らかる悩み一気解決 収納片付けしちゃいましょう猫飼いさんは、色んなおもちゃをお持ちの方も多いのではないでしょうか? 喜んで遊んでくれる姿を想像して次々に買ってしまうんですよね~ 「猫あるある」で、全く見向きもしてくれなかったり、 昨日はすごく食いついてたのに、今日は見向きもしない・・・ 、、、、そんな猫さまのために色んな種類を用意しておかないといけませんしね^^; ちなみに、我が家の犬は1つのボールで365日遊び続けています。 よくもまぁ、飽きないものだと感心するくらいです 笑 犬と猫ってこんなに違うんですね~ 笑  っと、話が少しそれましたが、ちょっと困ってしまうのが、猫さんおもちゃの収納です。 なんせ、長いのもあったり、ちっちゃいのもあったり、形がバラバラ~ 困ったな~とずっと思っていたんですが、一気に解決できちゃう、すごく良いものを見つけたのでご紹介しますね。...
こちらの記事もおすすめ